D-STARとは、JARL(一般社団法人日本アマチュア無線連盟)が開発した、アマチュア無線の「音声通信」、
   「データー通信」をデジタル方式で行う新しい通信方式です。
   レピーター局間を中継する通信、インターネット接続により、広範囲の通信が出来るシステムです。
   レピーターを介さない一般的なシンプレックスによる交信も出来ます。
   D-STARに対応した430MHz帯のデジタルトランシーバーが有ればデジタル通信を楽しむ事ができます。

操作は簡単   交信方法は従来のアナログ(FM)と同じ。魅力はデジタルならではのクリアな音声。

  〈D-STARはレピーター(中継器)のない場所でも楽しめます。〉

遠方と快適通信  レピーター(中継器)でさらに広がる通信エリア。より遠方と快適交信。

  〈D-STARはレピーター(中継器)は日本各地に設置されてます。。〉

宮崎市設置D-STARレピーター
JP6YHW  439.47MHz

日本全国と交信  インターネットを使った新しい交信スタイル。距離に関係なく安定した交信が可能。

位置情報が送れる  GPSデーターの送受信が可能。コミュニケーションの楽しさが広がります。











ホームへ →