2009年7月号付録
7MHzCW送信機基板を使用したトランシーバー
+3Wアンプ

■CQ誌7月号付録の7MHzCW送信機基板を使用し受信部を組み込んだトランシーバー
■送信出力 12V時 300mW
■送信周波数可変範囲 7.000MHz水晶時 7.000〜7.0032MHz
■電源DC12V
■フルブレークイン方式
■受信部はダイレクトコンバージョン方式
■受信周波数可変範囲 7.000MHz水晶時 7.000〜7.004MHz

周波数可変は20pFポリバリを使用

左側が生基板の上にランドを使用DC受信機

リアパネル VRはアッテネーター

■受信部は高感度で静かですが、混信に弱いのでQRMを受けたり中波の通り抜けの混信が
  有るので水晶フィルターを入れて見ようと思ってます。
  DC基板に余裕が有るので、エレキーでも組み込んでみます。
■7.100MHzから上にも対応するため水晶を切り替え式にしたらと思い準備中。

7MHz 3W アンプ

■CQ誌7月号付録7MHz送信機基板を使用したトランシーバー用 3Wアンプ
■AB級増幅
■ファイナル 2SC2078
■入力 300mW

■出力 3W
■送受切り替え キャリアコントロール
■電源 DC12V

7MHzQRPトランシーバーと重ねて見ました

7MHz 3W 内部

基板部分をズームUP

正面パネル SW/POWER LED/TX LED

リヤパネル