DC電流可変μ(L)方式AFCWフイルター 

JA3DEW(清水OM)局から基板の配布をして頂き製作
して見ました。
製作記事は2010年4月号に掲載されています。

DC電流可変μ(L)方式とはコアをもつコイルのDC電流
を重畳させてインダクタンスを変化させる方式です。
この方式をLCによるBPFに用いると共振周波数を可変
することができます。また、HPFやLPFでも遮断周波数
を可変することができます。
DSPやSCAFのようにクロスパルスを必要としないので、
雑音が少ないフイルターである。

このフイルターはDC電流を変化させることにより、共振
周波数が約350Hz〜900Hzの任意の周波数に可変

BPF基本回路を2段とNOTCH回路を1段、カスケードに
組み合わせたフィルターです


私もFT-2000と組み合わせて使用していますが、雑音に
埋もれ了解出来ない信号も浮かび上がって了解できる様
になり、何度も助けられました、今ではこのフィルターが無
いと運用したくなくなりました。ヘッドホーンで聴いてもノイズ
が気にならなくなり、ゆっくりと聴く事が出来ます。
特にDXハントには最適かな、、